商品系列: カステラ

いろはやバイヤーが選ぶ

カステラの最高峰。

「松井老舗 長崎五三焼かすてら」

 

16世紀。ポルトガル人が日本に寄港。彼らはキリスト教の布教とともに様々な物品や技術を日本に持ち込みました。その一つがカステラでした。いろはやバイヤーが松井老舗のカステラを選んだ一番の理由は「重い」こと。それだけ水分を含んだ状態で焼き上げるため難易度が高いのです。冷蔵庫に一日寝かせていても翌朝もしっとり。奥行きのある遠い甘さが朝食のパンケーキとしても食べれるくらいに飽きの来ない逸品です。

松井老舗は元和年間、松井勝太郎によって創業されました。カステラ職人が代々培ってきた味の遍歴と日々の湿度・温度管理をベースに窯から出す時間を編み出した唯一無二の技法が創業400年の今も息づいています。

【松井老舗のこだわり1】日本名水100選の島原湧水を使用。

雨水が雲仙普賢岳の大地を経て湧水になるまでは50年という気の遠くなるような時間がかかります。島原市街にいたる所 から美しい水が湧き出ている湧水を使用しています。

 

【松井老舗のこだわり2】「泡きり」創業以来続く手仕事の価値。

生地に含まれる気泡を一つ一つ手作業で取り除く「泡きり」という 作業を行います。熟練の職人にしかできないこのひと手間が、 きめ細やかなかすてらを作り上げます。

【松井老舗のこだわり3】「焼き過ぎない」という芸術。

松井老舗のリピーターが必ず言われるのがその「しっとり感」。ズシリとした重さはその分水分を含んでいるということ。それだけに日々の気温と湿度。窯から出す時の職人の技術が求められます。機械に頼らない。伝統の技法を守り続け、今日も一本一本丁寧に窯で焼きあげています。

 

 

 

 

 

 

カステラ

5 項產品